浴衣の祭りで特産カンキツアピール

南部・浴衣祭りでカンキツアピール 広島に夏の訪れをつげる祭り「とうかさん」に合わせて広島市中心部で開かれたイベント「ゆかたできん祭」の会場で「広島レモン」「広島はっさく」を原料に使ったハイボールが紹介された。JA広島果実連が特産カンキツのPRを目的。

 バーボン「ジムビーム」とサントリー酒類の協力を得て開発したフルーツシロップを合わせ、ハイボールメニューを販売した。

 サントリーが袋町公園(広島市中区)で1から3日にかけてオープンしたハイボールガーデンでの企画。当日は県内外から訪れた浴衣姿の参加者が列を成してレモン、はっさくのハイボールを買い求めた。

 サントリー酒類の北谷充部長代理は「カンキツの清涼感とバーボンとの相性良さが高く評価されていた。気温が高くなる需要期に向けてコラボを展開したい」と話す。3日間で12,000杯が販売され大盛況となった。
 会場では「広島レモン」を原料に使った「餃子家龍」(井辻食産株式会社)の「塩レモン餃子」も紹介され話題になっていた。(南部)

ページの先頭へ

企画・イベント

  • 今月のJAプレゼント
  • JAファーマーズマーケットマップ
  • イベントカレンダー
  • 豊かな「くらしづくり」「地域づくり」
  • ひろしま ライスクッキングコンテスト
  • 「ごはん・お米とわたし」作文・図画コンクール
  • ええ農ひろしま 「おいしい」が生まれる場所
  • JA共済連広島今月のプレゼント!
  • メディア情報

    • つなぐ大地の絆
    • ナチュラリスト流 ひろしま食農塾
    • ひるまえ直送便
    • 『ひろしまフードフェスティバル2018
      「JAふるさと地産地消村」
      JA元気鍋募金』のご報告

      ・実施日: 平成30年10月27日(土)
      28日(日)
      ・募金額: 268,259円(売上金全額)
      ・募金先: 広島県「平成30年7月
      広島県豪雨災害義援金」