みんなで健康寿命延伸!/JA三原はなみずきの会

三原・健康体操PRふれあい助け合い組織JA三原はなみずきの会は、JA介護予防運動のてんとうムシ体操を普及に取り組んでいる。既存の体操に曲を付け、ストレッチも含めた10種のてんとうムシ体操のプログラムを作成し、さらに、体操をわかりやすく説明した手書きのポスターも掲示した。

 JA介護予防運動は、転倒や尿失禁を予防する筋肉を鍛える運動でJA健康寿命100歳プロジェクトの取り組みの1つとして全国で取り組まれている。

 昨年9月に開かれた同会研修会では、JA全中作成のDVDを活用し、てんとうムシ体操に取り組んだ。研修後、さらに会員に体操を浸透させるため、体操をアレンジした。ポスターには、動作の目的やポイントを表記し、動作を人型の色紙で紹介した。

 2月の研修会では、そのポスターを使って会員に動作やポイントなどを説明し、全員で曲に合わせて体を動かした。

 同会事務局のJA三原経済部ふれあい課の成末直美さんは、「この運動は、年齢、性別関係なくどこでも簡単にできるので、はなみずきの会を中心に各地域のサロン活動でも取り組みを進め、地域住民の健康寿命延伸に努めたい」と意気込む。

 同会は、今年度もJA介護予防運動の普及に努めるほか、シナプソロジー(脳トレ)も取り入れて活動を展開する予定。

(三原)

ページの先頭へ

企画・イベント

  • 今月のJAプレゼント
  • JAファーマーズマーケットマップ
  • イベントカレンダー
  • 豊かな「くらしづくり」「地域づくり」
  • ひろしま ライスクッキングコンテスト
  • 「ごはん・お米とわたし」作文・図画コンクール
  • ええ農ひろしま 「おいしい」が生まれる場所
  • JA共済連広島今月のプレゼント!
  • メディア情報

    • つなぐ大地の絆
    • ナチュラリスト流 ひろしま食農塾
    • ひるまえ直送便
    • 『ひろしまフードフェスティバル2018
      「JAふるさと地産地消村」
      JA元気鍋募金』のご報告

      ・実施日: 平成30年10月27日(土)
      28日(日)
      ・募金額: 268,259円(売上金全額)
      ・募金先: 広島県「平成30年7月
      広島県豪雨災害義援金」