県北初!移動スーパー「とくし丸」営業スタート

 株式会社Aコープ西日本は9月24日、広島県北部地域で初めての移動スーパー「とくし丸」の運行を始めた。「とくし丸」は、Aコープ西日本と徳島県の株式会社とくし丸が提携し、旧三次市内の周辺部約80ヶ所を月~金曜日に巡回する。

 「とくし丸」は、冷蔵機能付の軽トラックで、生鮮食品や総菜などを含め約400品目を積込み、個別訪問販売を行う。近くに店がないなど買い物に不自由な高齢者の手助けとなる他、利用者の自宅を決まった時間に訪問するため、高齢者の見守りの役割も果たす。

 同日の出発式で、Aコープ西日本の草場浩社長は、「高齢者や買い物へ行くことが困難な方へ、多くの商品を届けられるよう運行していきたい。準備段階からJA三次と連携し、女性部などの協力も得ながら地域に根ざした形として実現できた」とあいさつ。

 JAの冨野井利弘組合長は、「管内では高齢者の単身世帯が増えている。今後も連携し、対象地域の拡大も検討していきたい」と述べた。

 Aコープ西日本と同JAでは、「とくし丸」を地域のライフラインを守る取り組みの一環として、今後も組合員、地域住民の要望に応えられるよう連携していく。

(三次)

ページの先頭へ

企画・イベント

  • 今月のJAプレゼント
  • JAファーマーズマーケットマップ
  • イベントカレンダー
  • 豊かな「くらしづくり」「地域づくり」
  • ひろしま ライスクッキングコンテスト
  • 「ごはん・お米とわたし」作文・図画コンクール
  • ええ農ひろしま 「おいしい」が生まれる場所
  • JA共済連広島今月のプレゼント!
  • メディア情報

    • つなぐ大地の絆
    • ナチュラリスト流 ひろしま食農塾
    • ひるまえ直送便